最新投稿

  • 狭いスペースを有効活用できるベッド

    和室ではなく洋室での生活をするのがより一般的となった現代の日本では、就寝に当たって利用する寝具として、昔ながらの布団からベッドを利用する方の数が増加傾向にあります。
    しかし、就寝する際に押入れから出して利用する布団と違い、ベッドは部屋のスペースを圧迫し続けることになる家具でもあるため、間取りが狭い部屋で利用するにあたっては、サイズをよく考えて購入しないと、部屋に占める割合が非常に高くなってしまう物でもあります。
    たとえば学生として都市部で一人暮らしをするにあたっては、家賃などの兼ね合いもあってワンルームや1Kといった間取りの部屋を選択するケースが多くなっています。
    そういった部屋で利用するベッドとしてオススメなのが、脚付きマットレスと呼ばれるタイプの商品です。
    これは、いわゆる敷き布団に当たるマットレスに直接足が付いているタイプの商品であり、マットレス分のスペースしか必要がないため、一般的なベッドと比べてより省スペースで快適な寝心地を得られる商品なのです。

    ベッド 通販

    体の仕組みを勉強中!

    SKMコンサルタントについて書かれています

    FTC株式会社

    SKMコンサルタントに関するサイト

  • 快適なベッドを選ぶために・・・

    1日の3分の1は「ベッド」で過ごします。
    選びかたを間違えると体に不調が起こるなどの思わぬ障害 …

  • 現代人の生活に欠かせなくなった便利なベッド

    私達の生活は、どんどん西洋化してきています。
    純粋な日本家屋は本当に少なくなってきていますし、 …

  • 健康な生活を送るためにはベッド選びも重要です

    快適な睡眠をして健康な毎日を過ごすために、寝具選びはとても大事です。
    自分の体に合わない寝具を …

  • 日本でも3人に1人がベッド使用

    ベッドは、人の衣食住に必要な家具として紀元前の頃から用いられ現在に至る寝具の呼び方です。
    古く …